» 助成事業 »

募集要項

募集要項.PDF

平成29年度 家庭・地域社会教育助成募集要項

1.助成対象

  日本の家庭・地域社会の教育に関する学術的・文化的な研究及び実践活動。

 特に、日本の伝統的な子育てを現代に活かし、子育て環境の改善や再生をめざす研究及び実践の研究者、
 団体を対象とする。

2.申請期間

  平成29年9月1日~平成29年9月30日 17:00まで

3.申請方法

  インターネット回線を利用し、当財団ホームページの「助成事業登録フォーム」に必要事項を入力し、
 送信してください。

4.助成金額

  助成総額:2,400万円(1件あたりの目安は50万円~100万円)

5.助成期間

  助成金交付日~平成30年7月31日

6.申請資格

  大学・短大・幼稚園・保育所等の法人、又は実体のある任意団体に所属する研究者、代表者

7.助成対象となる費用

  当財団の助成金は、助成期間内における研究・実践に直接必要な経費を対象とします。
  詳細はホームページ上に公開している「助成金取扱規則」を必ずご確認ください。

8.助成対象者の義務等

 (1)当財団が指定する研究・実践成果の報告

   提出期限:平成30年7月31日(助成期間終了までに報告書を提出)

   提出方法:助成事業ページ内の「成果報告書」の様式をダウンロードし必要事項を入力、
   PDFに変換の上、アップロードしてください

   「成果報告書」には、予定を含む成果発表実績を報告し、発表論文等はPDFに変換の上、
   アップロードしてください。

 (2)収支報告書の提出と領収書他関係書類の保管

   提出期限:平成30年7月31日(助成期間終了までに報告書を提出)

   提出方法:助成事業ページ内の「収支報告書」の様式をダウンロードし、必要事項を入力、
   PDFに変換の上、アップロードしてください。

   助成期間内の使途に係る領収書及び受領書、費用明細等の関係書類の整理・保管をお願いします。
   前記の「収支報告書」提出の際に、領収書を添付した用紙をPDFに変換の上、アップロードください。

 (3)研究・実践活動の進捗確認、調査の受け入れ

   助成期間中、研究・実践活動の進捗状況、助成金の使途状況等につき、事務局より電話やメール、
  訪問等による確認を行う場合があります。また、申請資格・内容に関する調査を行う場合があります。

 (4)研究・実践成果発表、謝辞の掲載等

   研究・実践の成果を学術論文、出版物、学会等で発表する際は、「公益財団法人前川財団の平成29年度
  助成による」旨を注記してください。

 (5)研究・実践成果発表会参加、成果報告集等への掲載

   本助成を受けた研究・実践の成果は、当財団の成果発表会等で報告していただく場合があります。
   また、当該の成果報告・論文を当財団の作成する冊子、ホームページ等で公開する場合があります。

9.選考手続

  募 集:平成29年9月1日~平成29年9月30日

  選 考:平成29年10月中旬開催予定の選考委員会

  承 認:平成29年10月下旬開催予定の理事会

  採否通知及び助成金交付は、理事会の承認後、速やかに行う

  ・申請書類その他の登録情報は、個人情報保護法を遵守し、本選考及び当財団からの連絡・調査以外には
  使用しません。なお、採択された研究・実践については、次の情報をホームページ上に公開します。

  ①助成対象者の氏名、所属

  ②研究課題名又は実践テーマ名

  ③助成金額

10.その他

  採択後に申請内容の変更が生じる場合は、必ず当財団へ連絡の上、助成事業ページから、変更届を申請し
  てください。
  なお、採否結果の理由等についての照会には回答いたしかねますので、ご了承ください。